石の家6 DIYのお手伝い

『フランス存在日記』

ブログ主はフランスで暮らしている日本人女性で、旦那さんのニコラはフランス人。この夫婦がフランスの片田舎にボロ屋(失礼)を購入し、DIYによって住み良い家に変えていく日々を綴ってます。そのDIYが、とにかく凄い!キッチン、お風呂、トイレはもとより、屋根の貼り替えまでしちゃうのです。

日本人からしてみればDIYというより、もうプロにしか見えません。(笑) ニコラだけではなく、ヨーロッパでは多くの人がDIYによって住み良い空間に変えていきます。ウェリーズのアンティーク買い付けに協力してくれるフランス人も、自宅は一からDIYで作りました。ヨーロッパの人々にとって、住み良い空間を作り続けることが人生の基本軸にあって、それを楽しみながら生活をしていると肌で感じます。

ならば日本でも! と、ウェリーズでは家づくりにオーナーのDIYを絡めることをお勧めしてきました。REPUBLICvoyage石の家4石の家6YACHIYO SOEURhazuki kitchenの漆喰塗りはオーナーDIYによるものです。それ以外も多くの物件でDIYを通してオーナーと家づくりを楽しんできました。

長い前振りになりましたが、ここからが本題で。(笑)

先日の日曜日、豊田市でお引き渡しした石の家6の外構工事をお手伝いしてきました。今回は外構のフェンスをDIYで作ります。前の日曜日に柱を立てて、パネル上部を三角にカット。アイアンゲートも取り付けました。

今週はパネルの取り付けと塗装です。

現場仕事は朝8時が基本!写真を撮る余裕がないほど寒かったです・・

柱と柱の間にパネルを等間隔に貼り付けるんですが、隙間の間隔を計算ミスして何度も取り外したりしました。(涙) 悪戦苦闘しながらも、10時にはここまでパネルを貼り付けました。

寒いのは朝だけで、だんだん暖かくなってきてました。天気もいいし、作業は楽しく進みます。

11時を過ぎたところで小休止。早めのランチで近所のかど家さんというラーメン屋へ。 鯛らーめんをご馳走になっちゃいました。作業代はラーメンで払ってもらう。ラヲタなので、こういうの大好きです!(笑)

ランチ後は墨入れ係、パネル貼り付け係、塗装係と分担して作業。オーナージュニア推定4歳?が「オーマイゴッドファーザー降臨!」と3分に1回は振ってくるので、毎回律儀に「ヨイショー!」と返していたら喉が枯れました・・ 仕込んだのが僕なので自業自得ですが、とにかく可愛いので返しちゃうんです!!

晴れていても12月、日の陰りも早いし、寒くなってきました。 でも手馴れてきたのか、作業スピードアップ。100均ダイソーのハケが大活躍!

DIYの神、降臨! ヨイショー!

ということで、日没までにフェンス工事完了。 ジュニアもフースーヤのネタ完全習得完了。(笑)

アイアンゲートはフランス製。前回の買付で購入したものです。

まだアームや制御ボックスを取り付けてませんが、インターホンとも連動して開閉するリモコン式電動ドアです。次回取り付ける予定。

このアイアンゲート、玄関ドアとデザインが似ていて良い感じです。

残るは木製ドライブゲート作成と、中国から直輸入したピンコロ石を敷き詰め。 豊橋の結婚式場PINCO PICONでも同じくDIYでピンコロ石の敷き詰めをやったのですが、オーナーから苦戦したとの情報あってちょっとビビってます。完成まで先は長いですが、随時DIYレポートをしていきたいと思います。乞うご期待!

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

© Copyright 2006-2020 Wellies All rights reserved.